こうすれば絶対ペナントを有利にできる

コーチは、2年目までは指導力4つ星以上のコーチをチームに入れる。
3年目からは特殊能力を、2つ覚えさせてくれるコーチをチームに入れる。

スカウトは、高校生、大学生、社会人を得意分野とするスカウトをそれぞれ必ず1人はチームに入れる。
能力も、発掘、調査がB以上のスカウトをそれぞれ必ず1人いれ、交渉B以上のスカウトは2人以上入れる。

方針は、チームのチーム平均能力の順位が一番低い能力(弾道をのぞく)が上がるような方針
(パワーなら打撃練習)で、後半は逆に一番高い能力が上がるような方針でいくといい。

練習指示は、野手の場合その選手の一番ランクの高い能力が上がるような練習を指示するといい。
ランクが同じ場合は高い効果が得られる方を。それでも同じ場合は練習方針で判断するといい。

チームの人員は、基本的に投手18人、外野7人、他のポジション3人ずつという感じ。
このようでない場合はトレード、解雇などで調整するといい。

基本的にFA、外国人獲得はFAの場合は自チームの選手が宣言したときか、人数が足りないとき。
外国人獲得も人数が足りないときとチームから出てほしくない選手がFAで移籍した時にするといい。

トレードなどで選手を手に入れるとき、チームのウィークポイントを補強してくれる選手を入れること。



トップページへ戻る